What is ALT? ALTとは
  ALTとは、Assistant Language Teacherの頭文字を取った略称で、外国語指導助手のことです。ALTは教育委員会の外国語担当指導主事や学校の外国語担当教員等の助手として職務に従事します。昭和62年に発足した「語学指導等を行う外国青年招致事業(JETプログラム)」で自治体に配置されるようになりました。現在はJETプログラムのALTのほかにも学校を訪問して授業を支援するALTがたくさんいます。平成26年に福岡県内に招致されたJET-ALTは117名(全国では約4000名)です。京築教育事務所にはJETプログラムで来日したALTが2名配置されていて、管内の小・中学校に派遣されています。
 ALTの派遣について
☆中学校外国語科(英語)授業の充実のために、必要に応じて2名を同時に派遣することが可能です。英語教育の改善・充実について、次のようなことが求められています。
  ・教員の英語力・指導力の向上
  ・授業改善(英語による対話型の言語活動の充実)
  ・評価の改善(パフォーマンステスト、特にスピーキングの充実)

☆小学校外国語科及び外国語活動の充実のために、積極的にALTを活用してください。
 英語教育の早期化・教科化に対応するために、「英語力・指導力向上研修」参加者を中心として、ALTとの校内研修を実施することが考えられます。
 要項・様式等ダウンロード
前 期 @R2年度 小学校派遣要項(PDF)
AR2年度 中学校派遣要項(PDF)
BR2年度4月〜8月派遣日程(別紙様式1) 

C派遣申請書・派遣報告書(様式2、様式3 EXCEL)
D資料(指導略案様式例、活動例 WORD)

   
 後 期 @R2年度9月〜3月派遣日程(様式1−2)8月4日掲載

 ☆「事務所勤務日」は派遣可能な場合があります。担当にご相談ください。
移行期間における小学校外国語活動に関する資料
 <県作成>年間指導計画例・活動計画例  <文科作成>学習内容例
福岡県教育センターへのリンク
 小学校における英語教育の教科化に向けた校内研修プラン